住宅ローンの金利選びはどうする?

いつかはマイホームを建ててローンを考えている方は、融資を受けたお金をどれ位の期間で完済するのか相談しましょう。
原則として、決められた期間で申し込むのですが現実のところ、期間いっぱいかかる方は少数のようです。
殆どの方が10年以内に返済することを目処にしています。
決まった月に振り込まれる賞与などを返済に充てる場合には、初期費用や設定にお金がかからない所を選択しましょう。
月収やお互いの状況もしっかり確認しながら、長く続けられるように計画を見直しましょう。
直接、スタッフに相談して決めるというのもお勧めです。
住宅ローンを組む時に一番気になるのは金利だと思います。
ローンの金利には大きく分けて変動金利と固定金利という物があります。
どちらが良いかはその人が選ぶ事で、銀行側からはオススメなど一切何も言われません。
一般的には固定金利は金利が高く、変動金利は金利が低いです。
また、金利のタイプによって審査が違ってくる。
といった事はなく、公平な審査の元で行われます。
どちらの金利にしたら良いかわからない時は、金利の推移が見れますので、それを参考にすると良いです。
住宅ローンを組むためにはまず、どこの金融機関にローン申し込みをするか決めます。
ネットバンク・労金・銀行など多くの金融機関で住宅ローンを組めます。
申し込みをする所による住宅ローンの審査の違いは特別違った点はありませんが、ネットバンクは実店舗がないので、すべての取引をネット上で行う事になります。
実店舗に行かなくて良いのでとても好評です。
また店舗がない為、経費節約ができ、金利も低いのが特徴です。
ネットバンクは月の支払いを少しでも少なくしたい方や忙しい方に大変人気の住宅ローンです。
マイホームの資金調達として役立つ住宅ローンローン申請は、銀行等で受け付けています。
申し込みの際には、様々な資料が必要になります。
やはり、最長35年という長い期間、大きな現金を貸すわけですから銀行側も年収や勤続年数にこだわって審査をします。
なので、申込をすれば確実に通る。
という風な単純なものではありません。
通らなかった・・という方もたくさんいらっしゃいます。
一般的な基準としては勤続年数3年以上、年収300万以上が、第一段階クリアの基準と言われています。

住宅ローン金利シミュレーション!後悔しない銀行選び!【金利比較は?】