iPhone8の事前在庫情報はドコモで

iPhone8在庫あり探しのたびに出てみたいと思います。最終的に3機種が出たのですが、それぞれのタイプの数がたりてないんでしょうね。
やっぱり最初は数が少ないということなんでしょう。一番値段が高いiPhoneXでも買いたい人が多いんですね、在庫ありの表示が少なかったです。


意外とiPhone8在庫ありってドコモとかでもあるんですよ。その結果なんですが、探してみればあるものですね。私が最初に見つけたところは手続き中にiPhone8在庫ありじゃなくなったみたいでした。少し我慢すればどの色でも選べるようになるみたいです。

でも最新のうちにiPhone8を使い倒したいなら在庫ありもまだあると思います。iPhone8を予約する準備が整いましたので、その気になれば申し込みできます。容量が最大256GBになったので動画撮影などで活躍しそうです。


アップルが新しいチャレンジをするということで、正直楽しみです。発表前から、アップルストアに並ぶ猛者もいるようで今年も期待と注目度は大きいみたいです。

気になるiPhone8の発売日ですが、9月22日に決まりました。特に、格安SIMで使いやすいdocomoやauは注目度が高いですね。予約開始は、アップルオンラインストアでは9月15日の午後4時1分からのようです。64GB版が78000円で、256GB版が95800円でアップルストア(実店舗とネット)で販売されます。

写真や動画のデータは早めにバックアップして新機種に備えましょう。
早くこないかなぁ。

iPhone8の予約と発売日が決定しましたね。


気になるのはiPhone8のスペックだけでなく、お値段は買いやすくなるのか、考えますよね。2種類あるストレージの大きさで違ってくるのが値段なのです。

64GBだと78800円からになりますが、容量が大きい256GBだと95800円からになります。他にもiPhone8 Plusの発売発表もありました。
ストレージは、64GBは89800円から、256GBは106800円からとiPhone8シリーズは10万円前後の値段設定になっています。
iPhone7より値段が高いのではないかと不安でしたが、思ったよりも購入しやすい値段でしたね。


待ちに待ったiPhone 8(128gb)が予約開始されますね。

ストレージ容量の展開は一時噂になった512GBはないようです。
人気の128GBなどは価格はいくらくらいになるのでしょうか?iPhone8は128GBと256GBの2モデル展開となります。

128GBモデルで999ドル、256GBモデルで1099ドルとも噂されていましたね。

人気が高い128GBモデルの価格を日本円にすると、10万から11万くらいでしょうね。
iPhone 8の中でも128GBが欲しい方はオンラインショップで即効在庫確保することをおすすめします!