国民健康保険に加入する手続きについてですが、その他にも、次のような場合は手続きが必要です。 次の様なことに該当する場合は、市区町村の窓口に確認すると良いですね。

<1つ目>

同じ市区町村内において住所変更があった場合があります。 この場合は、国民健康保険証を持っていきます。そして、窓口へ行き住所変更の手続きをします。

<2つ目>

自分の名前、世帯主の名前が変わった場合があります。 この場合は、国民健康保険証を持ってから窓口へ行きます。そして氏名変更の手続きをします。

<3つ目>

分かれていた世帯が一緒になった場合があります。 もうひとつは、反対に世帯を分けた場合ですね。 この場合は、国民健康保険証を持ってから窓口へ行きます。そして世帯内容の変更手続きをします。

<4つ目>

この場合は、「在学証明書」や「在園証明書」など、あと「国民健康保険証」を持って窓口へ行きます。それから、保険証をもう1通発行してもらうと良いです。

<5つ目>

退職者医療制度の対象になった場合があります。 そして手続きをしてください。 保険証をなくした場合があります。 汚れて使えなくなってしまった場合は、汚れた保険証と後は免許証、パスポートなどの本人確認が出来るものを持参してから窓口で手続きを行なってください。 このように、いずれの場合でも早急に届け出をしなければいけませんよ。

関連ページ